ハミダシクリエイティブの感想

今回はまどそふと最新作のハミダシクリエイティブの感想を書きます。

以下ネタバレと、エロシーンに対する気持ち悪い感想があるので注意です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いわゆるキャラゲーということで、各ヒロインごとに感じた思いを殴り書きします。

常磐 華乃

おっぱいでかくて濃いオタク話できて性欲も強いとかオタクの理想の彼女像すぎて個別入る前から魅力度最高で一番始めに攻略した。

コミケ当日に本番寸前までいったのに中断させられるくだり、まじで感情移入しすぎてチンコやばかったしその後の文章頭にあんまり入ってこず、ようやく迎えた本番シーンでビビるくらい精子でた。

あと水着のイラストに関して、他のヒロインが海での水着そこまで魅力的じゃなかったのに対して華乃は水着そのものがエッチすぎるし風呂場での練習もおっぱいやばすぎてエロシーンじゃないのにクソ興奮した。逆に言うとなんで水着のエッチシーンないの????って終わった後ちょっとキレそうになる。FDで補完してくれ~~~。

コスプレに関しては残念ながらどの服装もあんまり興奮しなかった。

シナリオに関しても悪かったとは言い切れないけど、私はそもそも陽キャ陰キャのレッテル貼りや対立構造を語ることががそもそも苦手な人間なので良くもなかったかなあ。その結果メイド姿のCGとかもあんまりよく思わないまま終わってしまったのが残念。でもキャラパワーが強すぎて総合的には満足です。

 

和泉 妃愛

はい最高の妹。正直個別√というかヒモになることを決意するシーンまではギャグ要素が強くてそこまで魅力的じゃなかったけど、√確定してからは徐々に心理的に弱い部分が出てきて、泣きながら告白されるシーンではこっちも悲しくて涙でそうになった。

両思い恋人になってからはすげえ愛らしくなって、どのシーンもかわいすぎて基本的に言葉にできない。

文化祭での過去の告白はCGで主人公の顔隠れるのがなかなか不自然だったりとかあるけど、それ含めてもシリアス要素の塩梅はヒロインの中で最高だったと思う。

あとはEDも歌ってくれたのがすごい嬉しくなった。

エッチシーンに関しては全部よかったけどあえていうなら寝起きパイズリフェラと授乳手コキが神すぎる。普段本番以外で抜けないのにこの2シーンは単体で抜いてしまった。

(あとヒロインの中でひよりだけ避妊してる描写があり、他のヒロインは最悪妊娠しても人前に出る仕事じゃないから問題じゃないけど、ひよりはアイドル声優続けたいからピル飲んでたってことなんですかね。個人的にはコンドームで避妊したあとやっぱり生でしたいって展開になって終わってから最悪アフターピル飲む描写入れたりしてほしかった。ワガママハイスペックには途中でゴム外すシーンあったけどFDではああいうのほしい!!)

これシナリオ読み返してたら普通に言及してたので反省。ちゃんと避妊しない兄にはひよりを愛する資格がないようです。

総合するとシナリオも完璧でキャラも完璧で実用性も抜群で大好き(大とぅき)な妹でした。

 

錦 あすみ

はい天使最高。正直Vtuber自体があんまり興味ないというか苦手なのと、基本的におっぱいでかいキャラのほうが好きなのもあって攻略意欲は薄かったのだけれど、個別√入ってからどんどん天使要素を押し出してきて幸せだった。なんならひより√でもひよりといちゃいちゃしてるの完全に天使。

シナリオは胸糞展開を覚悟しながら読んでたせいかそこまで大事にならず安心した。天使が悲しむ顔を見たくなかったので。でもやっぱvtuberよくわからないし、時代が違えばシンプルにボカロPとか歌い手キャラだったのかな~。そっちのほうが感情移入できてそう。

エッチシーンはおっぱいが小さいので最高ではないですが天使補正でそこそこかな笑。

総合するとシナリオそこそこ、キャラ天使で満足。

 

鎌倉 詩桜

しおぽよ√はあんまり感情移入できなかったなあ。しおぽよ自体は面白いキャラだし、一部言われている共通√で当たり強すぎるってのも自分はあまり気にならなかったのだけれど、逆に個別√の話が印象に残らなかった。

シナリオ重視の作品で作品の基本・根幹設定あるいは真実が明かされる√はキャラ自体の魅力が薄くなりがちってよくあると思うのですが、それの一種なのかとは思う。

ただ生徒会の真実抜きにしても、他のヒロインが絵師、声優、Vtuberの設定を上手く使っていたのに対して小説家である設定の意義もあまり感じられなかった。小説家じゃなくてただの旅行好きと喫茶店員のイメージ笑。

エッチシーンも拘束とか目隠しとかふとももとかちょいアブノーマル寄りなのは受け付けなかった。パイズリはよかったけど。4ヒロインの中でちょっと評価は低くなっちゃいますね。

 

その他

・共通√が若干苦痛だった。あそこまで立て続けにDQN学生を描写する必要あるのか、陽キャ陰キャ関係なく治安悪すぎると思った。実際途中で耐えられなくなってメインキャラ以外の音声ミュート機能使いました。各個別√で学園自体は評判いいって描写があったのにも矛盾してる気がします。ちょっと個別と共通で落差が激しいし、この作品の数少ない欠点。

アメリは共通√というかOP入るまではなんで攻略できないの?って憤慨してたけどその後の展開がめっちゃ不憫だし魅力も急降下してしまった。

・ミリさんは特に語ることなし。

・新川くん、同性愛を匂わせるキャラじゃなくて普通の癒やし系同級生でよかったかも。

・サブキャラだと聖会長気になるなあ。立ち絵最高すぎるし最終的に主人公認めてくれるの素直に嬉しい。FDで攻略したい思いが強い。